医療およびICT関連技術がめざましく発展していく中で、正晃テックは医療・研究分野向けのソフトウェア製品開発・販売・保守及びクラウドサービスを提供する企業として、数多くのお客様を支援させていただいております。

病理部門システム(遠隔病理診断含む)、心エコーレポーティングシステム、不妊治療クリニック向け支援システム、医療用画像処理・解析ソフトウェアなどは、永年蓄積した業務知識をもとに高度な技術を駆使した開発を行ない高い評価を得ております。
専門性が高くニッチな分野に特化することは、他社にない良質なサービスをご提供できるものと確信いたしております。

本社所在地がアジアへの窓口である福岡市であるため、日本国内はもとより、台湾、フィリピン、ベトナムなどアジアの国々でも当社の製品及びサービスが稼働しており、今後益々積極的に展開していく予定です。

正晃グループの基本理念である、誠・正・精に加えて、使命、先駆、信頼の6つのSを念頭に、医療・研究分野向けソフトウェア製品及びサービスを提供するエポックメーカーを目指して参ります。

正晃テック株式会社
代表取締役社長
森永 健一郎